.
.
.
.
.

オリエント工業

ラブドールを愛する変なおじさんのエッチなブログ
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/05/26(金)


初代の中華ダッチも存分に楽しんで
いたのですが、


頭をよぎるのは

もっとリアルなダッチワイフが欲しい…( ;∀;)

4woods ラブドール

でも、
実家でシリコン製の
本気のラブドールは買えない


これは今でも続く永遠のテーマ。



新しいアイデア





そこで考えた。

エアダッチを今より
もっとスタイルをよくする方法はと…


スタイルがいいといえば、
A-ONE(エーワン)のラブボディシリーズ。

しかしあの娘らは透明。

ラブボディアキ

いくらスタイルがよくても
透明ではちょっと興奮しない。


そこで問題になるのが
肌色化問題。



多くのユーザーは
タイツを利用して肌色化を行っている。

今ではこんなものまで売ってる。



肌色化を望むユーザーの声に応えた商品。


ただ俺はやはり、
この風船のツルツルの質感が好き。



それに布生地にしてしまうと
乳首が舐められない!!

それは困る。



次なる秘策




それで考えたのが

スプレーで塗装する

という方法。



でもプレイしてたら
剥がれて来てしまうのではないか??

スプレー舐めるの体に悪いんじゃ??


と、
そこで思いついたのが、

裏返して内側を塗装する

という案。


これならいけるかもしれない。


ニューダッチ計画




内側塗装の線で決定。

タイプはラブボディリサ




これに今の中華ダッチ
顔と手足をドッキングさせる。

さらにリアルなおっぱいブラも着けて

究極のエアーダッチを完成させる!!!




そうと決まれば!


Amazonでrisaを買い物かごまで!

さらに生乳谷間ブラ




ついでに
エアダッチのためのオナホール
も購入。エアダッチのためのオナホール


興奮が高まります!


塗装のためのスプレーは

カンペハピオというメーカーの
シリコンラッカースプレーの
ライトアイボリー






そして一週間後...


とうとう到着。

リサ改造


新しい時代の幕開けだ!!


となる予定だったんですが。

 ↓
ラブボディリサを裏返して塗装するという暴挙の末











関連記事

タグ : ダッチワイフ ラブドール 中華ダッチ 自作 まんぞく学園水谷友香 オリエント工業

.
.
.
.
.
2017/05/20(土)




約3年間セフレとしてお相手していただいた
まんぞく学園 山元優奈
にも飽き、


33歳の春、
新たな刺激を求めて
次のエアーダッチ購入を検討。


選考基準は前回同様

・出来るだけ作りが人間に近いこと。
(特にアソコの位置は重要)

・体位に柔軟であること。


その結果、
二代目に選んだのが


まんぞく学園シリーズ第二段!

「まんぞく学園B組 水谷友香」

水谷友香

水谷友香

水谷友香


同時にニップルンも購入。




友香ちゃんは山元優奈に匹敵する
良質なエアダッチでした。



空気注入で2、3日遊んだら
即行後綿詰めしました。



しかしリアルさが物足りない!.

アニメドールでは満足できない!


本当は高級ラブドールが欲しいんだ~

オリエント



とは言え
やはり実家暮らしと
金銭的な事情でそれは叶えられず。


エッチなラブドールの写真で
抜くような日々。


そしてある日
ヤフオクであるものを発見しました。


顔や手などがリアルに出来ている
中国製のエアーダッチワイフ、
いわゆる中華ダッチ



これの購入を検討しました。

エアーダッチ3代目にして中華ダッチに手を出した33歳














タグ : ラブドール ダッチワイフ 山元優奈 まんぞく学園水谷友香 オリエント工業

.
.
.
.
.
2017/05/07(日)

前回記事
自作ダッチワイフとの性生活(中学から高校)
の続き。



ダッチワイフを卒業してからは
彼女と普通にエッチする
正常な性生活でした。


しかしダッチワイフへの関心は
さらに高まることとなりました。



リアルラブドールとの出会い




僕が20歳くらいのころから
インターネットも一般化。


音楽制作のためにパソコンを購入したのですが
インターネットを始めてから

「ダッチワイフ」を検索するようになって
そこでまた衝撃的な出会いがありました。




オリエント工業を代表とする
高級リアルラブドール

の存在です。

オリエント工業




シリコン製で関節が稼動する
超リアルなタイプの
いわゆるラブドールと呼ばれる人形で

アメリカではreal dall という大手があって
日本ではこのオリエント工業から登場したての頃でした。


その後同業他社も増えて
4woods、UNISON、シリコンアート、LevelD、JP-dall、Make-Pure、Life dall、
などなど
続々と増えていきました。




これらシリコンタイプのものは
どれも基本50万円以上して

安易に手が出せない上に
実家暮らしでこれを保持することは
不可能。



なにもできない僕は
これらの情報を日々追い続けました。




特に情報源として素晴らしかったのが

たぶんドーラーと呼ばれるラブドール愛好家の中では
けっこうカリスマ的存在、

たぁー坊さん
着せ替え資料室というサイトです。

たぁー坊の部屋



この方はとにかくたくさんのラブドールを持っておられて
常にラブドール界の情報を更新して下さっていました。

まさにラブドールに人生を捧げているようなお人でした。



残念ながら2010年から更新がストップしていて
2017年現在、その後の情報がつかめません。



僕はこのたぁー坊さんのサイトを中心に
色んなドーラーさんのサイトを日々チェックして

「いつか欲しい...」
と、ただただ憧れを抱いていました。




しかしこのあと再び僕に
ダッチワイフの時代が戻ってきました。

エロ歴史⑦ 30歳でエアーダッチ時代到来












関連記事

タグ : ラブドール ダッチワイフ オリエント工業


.
.
.
.
.

 | Copyright © ラブドールと共に ~ ヒトガタヲメデル ~ All rights reserved. | 

--> / Template by ラブドール ダッチワイフ ブログ
.
.
.
.
.